マリンスノーの輝き

マリンスノーの輝き

残したい想い 海に降り積もる雪に

海が大好きなあなたへの手紙

松浦果南ちゃんへ

 

 

 

 

 

こうやって僕が改まって果南ちゃんへメッセージを送るのは初めてですね

 

いつもはあなたと共に広い広い海を見ている

 

諏訪ななかさんにお手紙を宛ててるのですが、

 

今日は果南ちゃんの誕生日なので、あなた宛の手紙代わりにこのブログを送ります。

 

 

 

 

まずは、お誕生日おめでとう。

 

 

あなたと出会って、世界が変わりました。

 

今までになかった景色を見ることが出来ました。

 

 

 

 

アニメで動く果南ちゃんの魅力を知り

 

ライブで諏訪ななかさんと共に歌う果南ちゃんの魅力を知り

 

色んな曲で果南ちゃんの歌う世界の魅力を知り

 

 

果南ちゃんを知れば知るほど、どんどん好きになっていく一方です、ホントに罪作りな人ですね。

 

 

それだけ好きになってきたからこそ、そして今だからこそ

 

第2回センターポジション総選挙で1位に返り咲いた時は

 

自分のことのように嬉しかったです。

 

 

 

先日行われた第3回総選挙では

 

ずっと国木田花丸ちゃんに投票し続けてきたけど、

 

果南ちゃんのことを忘れた訳ではありません。

 

 

果南ちゃんなら言わずとも分かってくれるはずだし、

 

仲間想いなあなただからこそ、

 

僕の全員センターに立たせたいという願いを分かってくれると信じてたから

 

花丸ちゃんに票を投じてました。

 

 

言わなきゃ分からなかった時もあったけど

 

あの時よりも格段に成長してるはずだから。

 

 

 

次はどこかでこっそり果南ちゃんに入れるから許してね(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は自由が大好きです

 

何事にも囚われることなく、自分の気の赴くままに

 

行きたいところへ行く、やりたいことをやる

 

 

今だからこそ言えることですが

 

僕と果南ちゃんは少し似ている部分があるのかなって思います

 

そして似ているからこそ親近感が湧いてきて

 

興味を持つようになって

 

好きになったんだ、と思います

 

 

 

Aqoursのみんなや、果南ちゃんを好きなファンのみんなが

 

これからも果南ちゃんをどこまでも広い海を見せていくと共に

 

これからは一緒にこの海を泳いでいけたらいいなと思ってます。

 

 

 

もちろん、海は綺麗とかそういうのだけじゃなく

 

時には怖い一面や過酷な一面を見せる時があるのは

 

海が大好きな果南ちゃんならよく分かってると思います。

 

それもひっくるめて

 

果南ちゃんと、みんなと一緒に楽しみたい

 

海で起こる全てのことを楽しみたい

 

 

 

だからこれからもずっと

 

よろしくね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きです

 

 

 

Pastel

想いの1票を投じる~センターポジション総選挙について~

どうも、Pastelです。

 

 

ついにセンターポジション総選挙も今日が最終日になりました。

 

 

 

1月4日から今まで続いてきた今回の総選挙、過去最長の開催期間(1/4~1/31 の28日間+α)ということもあり25日の時点で75万票を突破する盛り上がりを見せました・

 

ちなみに

第一回総選挙での総票数は5万9286票(2015/10/7~2015/10/13 の7日間)

第二回総選挙での総票数は26万9608票(2016/9/24~2016/10/5 の12日間)

 

日平均票数は

第一回…約8469票

第二回…約22467

第三回…約34090票(25日時点)

です。

 

毎日3万票以上が各キャラクターに投票されてると考えると、改めてAqoursのファンが増えたなぁと感慨深くなります。

個人的にこの票数の推移は、第一回から第二回でアニメ一期をきっかけにAqoursを好きになった人が増え、第二回から第三回の間でライブや劇場版をきっかけにAqoursを好きになった人が票を入れていってるように思えます。

第二回総選挙の時とか、まだ1stライブすらやってませんでしたからね。

 

 

もう投票してしまったよって方には、これまでの自分の投票するときの想いを振り返ってもらうと共に

 

もしこの記事を読んでくださってる方の中で、2月4日の新宿ピカデリーでの舞台挨拶に参加される方など、まだ投票権利がある方に今一度何をもって投票するのかを考えてみてもいいんじゃないかと思い

今回はこのブログを書いています。

 

 

 

 

 

 

だれに投票するか

これは二パターンに分かれると思います

 

まだセンターを取ったことがない娘

すでにセンター経験がある娘

 

前者は千歌、梨子、ダイヤ、善子ヨハネ、花丸、鞠莉、ルビィ

後者は果南、曜ですね

 

 

前者はもちろんなのですが、僕が興味があるのが後者に投票をする方です。

大半の方は「もうセンター取ったからいいじゃん!」と思うかもしれません。

 

個人的に

今回この二人に入れてる方は、本当に愛が深い人なんだなぁと思います。

もちろん、すでに推しがセンターを取っていて今回別のキャラに票を入れてる人を"愛がない"と言ってるわけではありません。

そうしたら今回花丸ちゃんに入れてる果南推しの自分はどうなるんやって話だし

 

やっぱり、自分の一番好きなキャラには何度だってセンターに立って欲しいものですよね。その気持ちすごーく分かります。

 

 

話は変わりますが、

アニメや劇場版などの挿入歌などでのセンターポジションと

今回のような総選挙で得られるセンターポジションは

個人的には全くの別物と捉えています。

 

前者はストーリーの進行上でその話数のメインキャラがセンターに立つべくして立ち

後者はファンの皆の声で選ばれて立っているものと捉えているので

一言「センター」と言ってもその重みが全然違います。

 

 

今回の投票期間で「○○でセンター取ってるからいいじゃん」という声だったり、悲しいことに挿入歌でセンターを務めているのは総選挙で一位になれないからだみたいな声も聞きました。

 

 

 

 

総選挙に人気不人気関係ないだろ

 

 

だったらなんだ?第一回で9位だった果南ちゃんは第二回で1位取ってるし、同じく第二回で9位だったルビィちゃんは第三回中間で3位まで上がってるぞ?

人気不人気関係あるんだったら、順位大きく変わんないよな?

 

まぁ、お情けで票を入れてくれてる人もいるかもですがこういった誰かと誰かを比べるような邪な思いで総選挙に臨んでる方には、改めて考えなおしてもらいたいものですね。

誰かを蹴落として上る表彰台からの景色は気持ちいいか?と

 

 

だいぶ愚痴っぽくなってきちゃいましたが

もし「この曲(ナンバリングシングル以外)でセンターやってるし、いいかな…」なんて思ってる方、もったいないですよそれは!

誰にでも総選挙で一位になってセンターに立つ資格はあるんですから、自分の一番好きなキャラ、一番センターに立ってほしいキャラに投票するのがいいと思いますよ。

そうした方がそのキャラクターも喜ぶでしょうし、声を当ててくれてる声優さんも喜ぶと思います。

 

 

 

 

 

キャラクターか、声優か

昨年末様々なメディアで取り上げられ、ついには紅白歌合戦にまで出場するまでとなったAqours

取り上げられていく中でほぼ必ず言われていたのが

 

「現実とアニメのシンクロ」

 

このシンクロはラブライブ!シリーズ全体に言えることですし、様々な場面でそれを感じることができます。

 

 

今回の総選挙も別ではありません。

 

表面上は「キャラクターに投票をする」ということになっていますが、

投票している人の中には、このキャラの声を当ててる声優さんがセンターに立った姿が見たいから投票しているという人も、少なからずいると思います。

かくいう自分も今回はそれがきっかけで花丸ちゃんに投票しているわけなのですが。

 

"アイドルマスター シンデレラガールズ"にも通ずるところがあると思いますが、こういうライブとアニメが主体のコンテンツでセンターを取ると、プロモーションビデオとライブの二つのセンターが見れるわけです。

キャラか声優さんどっちか好きという人はもちろん、どっちも好きという人にはセンターに立った姿を見た瞬間、たまらない喜びを味わうことになるでしょうね。

 

 

このキャラと声優さんという二面性を持つときに大きく意見が分かれ、かつ票を投じるときに最も重要となることがあります。

 

 

 

 

 

 

なぜ票を投じるか、そのきっかけは

 

もちろん何か理由があるから票を入れてるのでしょうが、それは本当に人それぞれだと思います。

 

 

例えば、高槻かなこさん演じる国木田花丸ちゃんだと

 

 

 

高槻さんにフォーカスを当てると、大体の人が思いつくのは4thライブ二日目の最後のMCでしょうか。

 

センターに立ちたいということは前々から仰っていましたが、東京ドームというとても大きな舞台の上で「絶対にセンターを取る」と高らかに宣言する高槻さんの姿に心打たれた方も多いと思います。

高槻さん自身もこのセンター総選挙においては、並々ならぬ思いでいることがTwitterのつぶやきからも分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

一方国木田花丸ちゃんにフォーカスを当てると、花丸ちゃんが気になるきっかけというのは人それぞれだと思いますが。

憧れのスクールアイドルになろう、自分自身の力で成し遂げようとする娘の背中を押したり、



f:id:Pastel8memorandum:20190131062300j:image
f:id:Pastel8memorandum:20190131062446j:image

 

 

黄昏の理解者として時に茶化し、時に真剣に連れ添ったり


f:id:Pastel8memorandum:20190131062327j:imagef:id:Pastel8memorandum:20190131062337j:imagef:id:Pastel8memorandum:20190131062347j:image

あまり表には出ないけれども、こういう優しさだったり背中を押す姿に心惹かれた人もいると思います。

 


f:id:Pastel8memorandum:20190131062529j:image

純粋に可愛いからって理由でも全然OKですよ、わかるよわかる

 

 

積み上げてきた「気になる」がきっかけになったり、ふとした「瞬間」がきっかけになったり、ファンの数だけきっかけはあると思います。

 

 

 

今回の総選挙は、そういう自分の好きなキャラ・人がなぜ好きになったかということを改めて振り返るとてもいい機会になったなと思います。

 

また、推し以外でも他の人はこういうきっかけでこのキャラ・人を好きになったんだ、とか

総選挙に対してこんなに真剣に考えてるんだ、必死なんだ、頑張ってるんだという姿も見ることができ、

好きなことに対してがむしゃらになるという、まさしく"ラブライブ!"で描かれている姿が見ることができて、僕はとても満足しています。

 

 

この第三回総選挙というのが、様々なライブや活動、そしてアニメ二期や劇場版を経てみんなが改めてセンターに立つことの重要性に気付いたから、これだけ盛り上がっているんだと思います。

 

僕も最初は、ただただ黙って花丸ちゃんに投票し続けようと思っていましたが

いつの間にか「清き一票をお願いします!」とか「少しでも花丸ちゃんのことが気になっているのであれば投票お願いします!」とか言ってました(笑

あとは、劇場版の感想をブワーーーっと書いたりみんなが思わずふぁぼやRTするようなことを呟いて、今の自分のアイコンである花丸ちゃんや投票よろしくツイートが目に付くようにしたりと、僕なりにできることはやってきました。

 

そうしているのは、第二回総選挙で果南ちゃんに票を入れてくれた人みんなに感謝の恩返しがしたいから。

一期9話「未熟DREAMER」で果南ちゃんのことが一気に好きになった人が沢山いたから、あの時の果南ちゃんの想いに心揺さぶられた人がいるから、そうした人が果南ちゃんに票を入れてくれたから

果南ちゃんはセンターに立てたんだと僕は思うからです。

 

 

 

ただ、なによりの僕の一番の願いは

 

 

このセンターポジション総選挙がこれからも続き

ゆくゆくは18人全員がセンターに立つ姿を見ること

 

 

です。

 

一体何年かかるのか、それが叶う時に自分はどこにいるのか

先のことは分からないけれども

 

分からなきゃ、自分たちで未来を叶えていけばいいんだ

 

Aqoursがそれを教えてくれたから、僕は真面目にこれを目標にしています。

 

 

 

でもどうせだったら、自分が応援するキャラが1位になって欲しいじゃない?

だから今回は花丸ちゃんを1位になるよう推しています。

 

これで1位になれなかったら、まだまだ自分の熱量が足りなかったんだと今後の糧にできるし

これで1位になれば、叶わない夢などないという自信につながるし

 

どう転んでも今後に向けての力になるので、どんな結果でも僕は受け入れます。

 

 

 

 

この盛り上がりを次につなげる!

こんなにみんなが"好き"をぶつけ合ういい機会を最後にしたくない!

 

次のセンターポジション総選挙開催を強く願って!!

 

みんなで夢、叶えよう!!

 

 

言いたいことしっちゃかめっちゃかになっちゃいましたが、最後に皆さんに一言

 

 

 

 

 

今回の総選挙、やりきりましたか?

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

Pastel